California Food sweets

コーヒー・ケーキとはコーヒー味のケーキにあらず。サンディエゴのNo1朝食レストランでの出会い。

2016/07/14

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

coffee cake

コーヒー・ケーキってどんなケーキ?

コーヒー・ケーキというとどのようなケーキを想像しますか?普通はコーヒー味のケーキだと思いますよね?想像通り、昔はコーヒー味のスポンジにコーヒー味のアイシングを施したものだったので、現在もそれがコーヒー・ケーキではあるのですが、アメリカで”コーヒー・ケーキ”という名前で売っているケーキのほとんどがコーヒーを含みません。レシピを検索してもそのほとんどにコーヒーは含まれないはずです。

実はコーヒー・ケーキはコーヒーに合うケーキのことなのです。

コーヒーや紅茶と一緒に朝食の際に食べられる、しっとりとしたケーキで、通常クランブルまたは少しのグレーズがかかっていますが、フロスティングはないのが特徴です。フルーツやナッツがふんだんに使われていたり、シナモンなどのスパイスの香りがするものが一般的です。

コーヒー・ケーキとの出会い

そんなコーヒー・ケーキのことを初めて知ったのは、友人の車で、アリゾナへ向けてロード・トリップをしていた時。高速沿いのコンビニエンス・ストアによった帰り、特大のコーヒーカップを片手に甘そうなスティック状のケーキを頬張りながら、
「コーヒー・ケーキひと口いる?」
と聞く友人に、
「いらないよ。ありがとう。でも、コーヒー飲みながらコーヒーのケーキ食べてるの?」
と返答。
友人は笑いながら
「コーヒー・ケーキはコーヒー味のケーキじゃなくて、コーヒーに合うケーキなんだよ。」
と、教えてくれたのです。
その時から、ずっと気になりながら、なんとなくコーヒー・ケーキを食べる機会はなく、ずっと忘れていました。

そして初体験

コーヒー・ケーキというものを知ってからしばらくたって、実際に食べる機会がやってきました。

それは、大好きなサンディエゴでNo1と言われている朝食をだす、Hob Nob Hillというレストランで食事をした時のことでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

老舗の、少し高級なお店で背筋を伸ばしながら美味しいエッグズベネディクトを食べていると、

エッグベネディクト隣の席に素朴ながら美味しそうなケーキが運ばれていきました。パッと顔が明るくなったそのお客さんは、ひと口そのケーキを頬張ると、とろけるような顔で深くうなずいたのです。

「なんだ、あの美味しそうなケーキは?!」

そう思った瞬間に追加オーダー。coffee cake「はい、コーヒー・ケーキよ」
と運ばれてきたときに、
「ああ、これがあのコーヒー・ケーキなのね!」
と思いながらパクリ。

おーいしー!

なんとも言えない、程よい甘さにシナモンのバランス。添えられたバターも絶妙に合うのです。
口コミを読むとこの店の中でも特に人気のもので、日によってフレーバーが変わると書かれていましたが、私が訪ねた日は二回とも同じだったと記憶しています。どちらにしても、美味しいことは間違いないので、お近くにお寄りの際はぜひぜひお試しあれ。
ちなみにケーキだけの持ち帰りにも快く対応してくださいましたよ。

研究所でも近日中にこのコーヒー・ケーキを再現できるように研究してレシピを皆さんにご紹介できたらなと思っています。

ガイ・フィエーリも!

アメリカの料理店主、ホスト、司会者であるガイ・フィエリも、自身のショー『食べまくり!ドライブ in USA』原題Diners, Drive-Ins and Dives,で、Hob Nob Hillに立ち寄っています。彼の太鼓判が押されているってだけも、結構行く価値ありですよ。
ちなみに、彼の番組は本当にこれぞ”アメリカ”というお店をたくさん紹介しています。アメリカに旅行の際には「Guy Fieri + 行く都市の名前」で検索すると、旅行される場所にガイが言った店が在るか分かると思うので、ぜひトライしてみてくださいね。

-California, Food, sweets