Food レシピ英語

アメリカのレシピを参考にしよう Vol.2 ~重さの単位

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

レシピ・リーディングのお助け情報第二弾をお届けいたします!

今日は「重さの単位」について

アメリカの重さの単位は大抵オンスパウンド
大手のレシピサイトなどではグラムに変換してくれる便利な機能がついてる場合もありますが、大抵の場合計算機片手に割り出すことになります。

■オンス(ounce)

 1 オンス(ounce, oz)= 約 28.34 グラム(grams

と、覚えにくい重さです。なので1oz=30g弱というあいまいな感じに覚えておきましょう。全材料の重さの測り方を1oz=30gとして作れば、大抵のレシピで問題なく仕上がります。

オンスの単位には重さのオンス(ounce)だけではなく液体の液量オンス(fluid ounce=fl oz)もあるのですが、レシピ上ではどちらで使っているのか通常明らかなので、どちらもounce/ozの表記がされます。

ちなみに、お菓子作りでよく出てくるバターの分量には「1 stick of butter」というものがあります。アメリカのバターは日本で通常売られているブロックの2分割された状態で売られていることが多く、1本通常4oz=約 113.2gです。お菓子作りとなると分量はなるべく正確にしたいところですが、アメリカの「小麦粉1カップ」というような大雑把なレシピだと、意外に1oz=30gで計算しても問題ない場合が多いです。(あくまで研究所の見解です!)

■ポンド(pound)

 1 ポンド(pound/lb)= 約 454グラム(gram/g

1lb=450gの計算方法で大丈夫です。正確な計算方法は下の表を確認ください。ちなみに面倒くさがりの所長は1lb=500gで計算してしまうことが多々あります。

 □ lb ÷ 2.2= ○kg  

上の計算式だと、例えば2lbのひき肉だったら0.909kgなので、910gを使うと考えればいい感じですね。

ところで、日本ではポンドと発音しますが、英語読みはパウンドです。元々砂糖・バター・小麦粉・卵をそれぞれ 1 ポンドずつ入れて作ったとされるパウンド・ケーキのパウンドですね。ちなみに、1lb=16ozです。

アメリカのレシピで使われる分量の単位は大抵「cupカップ」、「spoonスプーン」、「ounceオンス」、「poundポンド」「quartクオート」、「gallonガロン」の6つです。合衆国料理研究所では今回紹介しなかった単位も、今後続々紹介していこうと思います。できればイラストを使ってわかりやすくしていきたいなあと思っていますので、ご期待ください。

-Food, レシピ英語