Drinks ○○の日

国際ビールの日、今年は8月5日。そしてIPAの日は、2016年は8月4日です!

2016/07/14

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

8月の第一金曜日は国際ビールの日。
日ごろから美味しいビールを作ってくれるブルワーたちに感謝をしながら、ゴクリと行きましょー!っと、その前日のIPAの日も忘れてはいけません。二日連続だからとどちらか一日だけ飲みに出かけようなんて思ってはいけませぬ。連日ホッピーな乾杯を繰り広げましょう!

IPAの日とは何をする日?

IPA

誰が決めたのかはさておき、毎年8月の第一木曜日は国際IPA(インディア・ペール・エール)の日と2011年から制定されております。最近はすっかりと巷もクラフトビール・ブームのようですが、「はてIPAとは?」という方は、文字でお勉強するよりも、ご自宅の近くにクラフトビールを飲ませてくれるバーなどを探し当てて、店員さんのうんちくに耳を傾けながら飲んでみてください。そして、その魅力に引き込まれたら、いろいろな種類を試してから、『クラフトビール革命』を読んでみてください。

ではでは話を元に戻しましょう。IPAの日は何をするのか?

「ただいつものように浴びるようにホッピーなIPAを飲めばいいんでしょ?」

いえいえ、一応ガイドライン的なものがあるのですよ。オフィシャルのFacebookページによりますと、この日はソーシャルネットワークを使ってビールに関わる人たちがコミュニケーションを図る日としていて、いくつか方法が挙げられております。

1)ブルワリー、バー、レストラン、お店や自宅、オフィスでIPAの日にちなんだイベントを企画してCraftBeer.comのイベントカレンダーにアップしよう。

2)当日は写真やビデオ、ブログ、テイスティング・ノート、レシピなどなどを世界と共有しよう。#IPADayのハッシュタグを忘れずに。

3)ツイッターで#IPADayのハッシュタグを検索してみんながどんなことを言っているのか調べてみよう。

4)自分のコミュニティーで、クラフトビールお世話係となって、まだクラフトビールに不慣れな人たちにクラフトビールの魅力を伝えて、IPAの日当日に乾杯しよう。少なくとも一人は、さもなくば世界中の酒飲みをIPAファンに変えよう!

以上4点。IPAの大ファンだったら、いずれかを敢行しなくてはなりませんね!では、皆様二日酔いにはお気をつけあれ!

 

-Drinks, ○○の日
-, , ,