Food

独立記念日。アメリカでは何を食べるの?

2016/07/14

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

 

7月4日はアメリカ独立記念日だということは知っているけれども。感謝祭のターキーのように伝統的に食べているものとかあるのかしら?

まずwiki Howのサイトから、彼らがどのようにお祝いしているのかをお勉強。

  1. 国旗を掲げよう
  2. アメリカ独立宣言書をプリントして読もう
  3. 国旗デザインを模した洋服を着よう
  4. 地元のパレードを見に行こう
  5. 家族・友人とピクニックやバーベキューをしよう
  6. 開催されているイベントなどに積極的に参加しよう
  7. 国旗デザインを模したクラフトを作ろう
  8. 花火を楽しもう

ふむふむ。研究所的に気になるのはやはり5番。
何を食べるのかサイトに書かれているのは
ハンバーガー、
ホットドッグ、
スイカ、
国旗デザインのケーキ
など。
特に伝統的に決められた食べ物はないようですが、ホットドッグにはちゃんとした理由があるんです。

毎年独立記念日にはニューヨークでNathan'sというホットドッグチェーン店主催のホットドッグ早食い大会が行われているのですが、実は1916年に移民達が一番愛国心を持っているのはだれかを争い、Nathan'sの1号店の前でホットドッグの早食い競争をしたのが起源なのです。

ほっぺたを膨らまして大の大人がホットドッグを口に押し込む、なんとも滑稽な競争も実は愛国心を示す独立記念日にぴったりなイベントなのですね。

 

-Food