fashion Food On The Road

お店のオリジナルTシャツ・コレクション vol.1

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

アメリカの大好きなショップのオリジナルTシャツを集めたコレクションを、シリーズでご紹介するポストのVol.1です。今回はアリゾナ州セドナにある、一風変わったエイリアンテーマのダイナー、Red Planet DinerのTシャツを紹介します。

ロサンゼルスからテキサスまで、女子2人で1週間のロードトリップ。

運転手は一人だけ。
朝も昼も夜も関係なく長いときは3時間以上はぶっ通しで運転。砂漠の景色が大好きだとは言え、長く長く続く「なんにもない」道は、眠気を誘う。なのに、500mlのエナジードリンクをのんで頑張ろうとすると、あちらの強い成分にやられてしまうのかどうしてもおなかを壊してしまうありさま。どうやら自力で目をパッチリ開けなくてはいけないようだ。

運転にもだいぶ慣れてきたところで、全米屈指のパワースポットセドナへ到着!景色も建物もの雰囲気も最高な土地。…だけれども節約しながら旅を続ける私たちには少しお高いイメージのこの土地。素敵なスパ付きホテルなぞは夢物語…ということで、一通り観光した後に中心地から少し離れたモーテルへ。と、その道中に現れたのがこのダイナー。

Red Planet Diner!
red-planet-diner-google-map(残念ながらすぐに写真が見つかるほど最近の旅ではなかったものでgoogleマップの写真です。)

UFOのオブジェがある…。明らかに様子がおかしいダイナー(夜は店内がピンクがかったライトで異様なのです)。エイリアン好きの相方のたっての希望で、ここで食事をすることに。明らかに食事を美味しく見せようとする意図のないライトや、グロテスクなエイリアンの写真たち…。何を食べて飲んだかも忘れてしまったけれど、店内の雰囲気は昨日のことのように思い出せる。こういう店に突然出会えるのもロードトリップの醍醐味。

さて、こんな風に気に入ったお店に出会えた時に私が一番先に気にしてしまうのが「素敵なデザインのオリジナルグッズはあるかしら?」ということ。できればTシャツが望ましい。で、大体の場合個性的なお店にはあるんです。素敵なTシャツが!Red Planet Diner shirtしかも大体の場合どの町のお店なのか書いてあって一目瞭然。
どんなおしゃれなブランドの高価なTシャツよりも、私はこういうショップ・オリジナルTシャツが大好き!
gildan tshirt bodyちなみに、最近はアメリカン・アパレルなどといったおしゃれなブランドの薄い生地のボディーを使ったシャツが増えてきているけれど、「アメリカ!」という風合いが前面に出てきてしまう、ギルダンやアンヴィル、フルーツオブザルームなどのボディーを使っているシャツが私的には好み(made in Haitiですが)。あ、ちょっとマニアックな話になってしまいましたね。すみません。

と、それはさておき、セドナとダイナーを満喫した私たちは、その後、言うまでもなく「ロズウェル事件」で有名なニューメキシコ州のロズウェルという街に寄って、UFO博物館を堪能したのだった。

-fashion, Food On The Road