その他 レシピ英語

アメリカのレシピを参考にしよう Vol.1 ~オーブンの温度

2016/07/18

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

6合衆国料理研究所では、通常アメリカのレシピブック、レシピサイトまたはフードブログなどから情報を得ます。その際出てくる材料の分量や温度、調理方法の英語などなど日本語のレシピに慣れ親しんでいると、読み解くだけで骨が折れることもあるかと思います。そんな皆さんをお助けするために、今後少しづつ使える表などを作って詳細していこうと思います。

第一弾は、オーブン料理には欠かせない温度の表。
まず、は温度表記は以下の二つ
°F=華氏(Fahrenheitファーレンハイト)
℃=摂氏(Celsiusセルシアス)

温度(temperature)変換表
華氏 摂氏
250℉ 120℃
275℉ 140℃
300℉ 150℃
325℉ 160℃
350℉ 180℃
375℉ 190℃
400℉ 200℃
425℉ 220℃
450℉ 230℃

簡単な温度の計算方法

ちゃんとした計算式は、
℉=1.8×℃+32
℃=(℉-32)÷1.8
なのですが、私たちはいつも、簡単に華氏の度数から30を引いて、それを2で割っています。
例えば90℉と見たら、(90-30)÷2=30℃となるのです。実際は90℉=32.2°Cなのですが、当たらずとも遠からず。一瞬で何度くらいか分かるには使える計算式なので、覚えてみてください。

-その他, レシピ英語