food English Food jokes

7/1は国際ジョークの日(パルプフィクションのケチャップジョーク)

2016/07/14

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

毎年7月1日は国際ジョークの日(International joke day)だそうで。ここで、有名な食べ物ジョークを一つ,映画『パルプ・フィクション』からご紹介。

Three tomatoes are walkin' down the street.
Papa Tomato, Mama Tomato and Baby Tomato.
Baby Tomato starts lagging behind, and Papa Tomato gets really angry.
Goes back and squishes him and says: "Ketchup."
Ketchup.

パパトマト、ママトマト、ベイビートマトが
3人で歩いていました。
ベイビートマトが遅れ気味になったので、
パパトマトはとても腹を立ててしまい、
ベイビートマトの元へ戻ってきつくこう言って
絞りました「ちゃんとついて来い-ketchup」

ん?分からないぞ?と言う方にcatch upという言葉の意味を。

catch up=遅れずについていく/追いつく

catch upとketchupの発音は正確には同じではありませんが似ていて、さらにsquashは潰すという意味に加えて制圧するなどの意味もあることから、このジョークは成立するのですね。

ちなみに、catch upには「近況を報告し合い、会っていなかった間に何があったかをお互い知ることで距離を縮める」という意味合いもあるので、ネイティブとの食事の際にケチャップ・ボトルを手にしながら"let's ketchup"なんて言う親父ギャグもアリかと思います。はい。

-food English, Food jokes